意外とあっという間だった上野動物園

上野動物園のパンダ

 

動物園好きの友人に連れられて上野動物園に行きました。
上野動物園なんて中学生以来で、当時もあまり楽しかった記憶がなかったので、ほとんど付き添いのつもりで着いていったのですが、動物園、楽しかったです。
おそらく、動物園に詳しい友人が一緒というのが大きかったのかもしれませんが、貴重な場面もたくさん見れて意外と時間があっという間に過ぎました。

 

特にかわいかったのが、餌を食べる動物たちです。
友人は餌の時間をだいたい把握しており、その時間に間に合うように回ってくれました。
そのため、シロクマがご飯を食べるところや、パンダがご飯を食べるところなど、今まで生で見たことのない姿をたくさん見れました。

 

しかも、シロクマやパンダは、二本足で立って遊ぶこともあるんです。
飼育員さんが誘導するのですが、つたない足取りで歩くパンダは本当にキュートでした。

 

意外と動物にはファンが多くて、みんな一生懸命にカメラをかまえていました。
初めて動物園が楽しかったのですが、これはお気に入りの動物がいれば、何時間でも眺めていられる気がします。

 

 

GW後に行った動物園は穴場です!

動物園のライオン

 

GW明けに動物園に行ったら予想通りとても空いていたので、たっぷり動物園を満喫することができました。
私が行った動物園はとにかく規模が大きいのでとても迫力があり、見ごたえがありました。

 

中でも、車に乗ってサファリーパークの中を見学するのはとてもドキドキしました。車の窓ガラス越しとはいえ、目の前にライオンがいるのでかなりスリル満点でした。
決して窓は開けれないけど、窓にへばりついて少しでも近くで見たいという好奇心の方が強かったです。動物が目の前を歩いている姿を見ると、日常生活を忘れてしまうほど動物を近くに感じることができました。

 

そして何よりも動物ふれあいコーナーは、何よりも楽しみです。
ワラビーが沢山いたので一緒に記念撮影をしたり、触ったりして遊びました。動物園の中を歩いていると、なんと大きなカメが園内を自由に歩いていたのでとても驚いてしまいました。人に慣れているのか、全く驚くこともなくマイペースに歩く姿を見てとても可愛かったです。

 

園内がガラガラだったので、いつもより沢山観察ができたのでとても楽しかったです。
また、行ってみたいです。
連休後は本当に穴場でお勧めです。

 

 

のんびり娘と二人で出かける動物園も楽しい

いつもは、家族で行く動物園。
家族構成は、夫と息子、娘、それに私の4人です。
このときは、夫と息子が用事があって出かけていて、それならお母さんと二人でパンダでも見に行こうか!ということで、娘と二人で行ってきました。

 

休日でしたが、混むのを見越して、開園と同時に園内へ。まずは、空いているうちにパンダを見ます。
そして、他の皆さんは園内を手前から奥へと見ていくので、手前側から向こう側へ行くモノレールも、同じ時間に混むのです。

 

私たちは行動をずらして、先にモノレールで奥へ行ってしまいました。
奥から手前へ戻ってきて帰る作戦です。
手前側へ戻ってきたときは、多くのお客さんで混んでいましたが、移動のモノレールは行きも帰りも待ち時間なしで乗ることができました。
娘はまだお昼寝をしているお年頃でしたので、長く待たされるのは、私も彼女も疲れてしまうのです。

 

先に奥へと行くと、ガラガラ・・・(ヤッター!)
動物ふれあい広場では、ヤギにエサをあげたり、モルモットやハツカネズミを触ったり。
まだ人もまばらなので、おっかなびっくりな娘は、自分のペースでゆっくり触れました。

 

急かすお兄ちゃんもいませんでしたから、本当に誰に気兼ねすることなく、心行くまで自分の好きなものを眺めたり、触ったり。
歩くペースまでもマイペースですから。

 

動物園のペンギン

 

ピンクのフラミンゴやペンギン、キリンやバク、たくさんの動物や鳥たち。
動かない鳥、ハシビロコウの動くところが見られたり、カンガルーの迫力ある戦いに見入ったり。
地下の暗い展示では、コウモリや暗いところで暮らすネズミやモグラ。
次から次へといろいろな展示があり、娘は自分の興味のおもむくまま、誰にも邪魔されずに見ていました。

 

ただ一つ、おかあさんの好きな「爬虫類館」だけは、お母さんのペースで見てもらいましたけどね。
大型のリクガメや素敵な柄のぶっとい蛇なんかを見るのがすごく面白いなと思うんです。
たまにしか来れないんだから・・・と言いながら、子どもよりも興奮して見ていたかもしれません。

 

お昼ご飯も人が少ないうちに早めに食べ、帰りがけにはおやつとコーヒーで一休みしてから帰ります。
一日動き回って、娘もすっかりクタクタ。
帰りの電車では、ぐっすり寝てしまい、おんぶはひと苦労。

 

でも、楽しい一日だったね!
たまには、男性陣に急かされないで、のんびり女子だけで出かけるのも楽しいものですね。

 

 

家族とはじめての動物園に

動物園のゾウ

 

この前、娘チャンを連れて家族で初めての動物園に行ってきました。
最近、テレビで動物を見ると声をあげて喜ぶので、本物の動物に会わせてあげたくて、近くの動物園に連れていくことにしました。

 

動物園までは、電車に乗って20分ほど。
駅からも近いので、安心です。
電車のなかでは良い子にして景色を眺めていましたよ。

 

旦那サンも娘チャンとの久しぶりにお出掛けできるので、すごく楽しみにしていたみたい。
ずーっと抱っこしていてくれたので、助かっちゃいました。

 

動物園に到着して、一応レンタルのベビーカーも借りたけど、歩きたがるのでちょっと大変でした。
でも、ヨチヨチあるく後ろ姿が可愛くて、旦那サンと二人で追いかけながら笑っちゃいました。

 

ゾウを見たり、シマウマを見たり、その度に娘チャンは声をあげて喜んでいました。
いっぱい歩き回ったので、お昼を食べたころには眠くなってしまったみたい。
娘チャンに無理はさせたくないので、早めに引き上げることに。

 

もうちょっと大きくなったら、もっとたくさん動物と遊ぼうね。
私もちょっと疲れたけど、家族でお出掛けできてとっても幸せでした~。

 

 

まるでアフリカの草原を走っている感じがする富士サファリパーク

富士サファリパークのキリン

 

車で高速道路を富士山を眺めながら家族で行った富士サファリパーク。富士サファリパークが楽しみで車内ではみんな笑顔に包まれていました。
車を走らせ約2時間。やっと到着です。

 

車に乗ったまま、料金所を通過して、いざアドベンチャーに出発。
車内ではみんな興奮模様。

 

いきなり現れたのが熊。でかい。しかし、ずっとお尻を向けて寝ています。
お疲れなのか?熊のパフォーマンスはなし。しかし、まじかで見る熊は迫力がありました。

 

次のエリアに車を走らせると、そこは猛獣ゾーン。心臓バクバクです。
すると突然虎が車の前に立ち止まり、こちらを睨みつけています。
車内は「ヤバいんじゃない!怖ぇ?」と緊張感が走りましたが、虎は堂々としたいでたちで違う方向へ、のしのしと歩いて行きました。
その時、車内は安堵に包まれました。

 

次はライオンが吠えています。次から次へと危機が我々家族に迫ってきます。
「怖ぇ?」と言いつつ、家族みんなの目は輝いていました。

 

次は草食動物ゾーン。ちょっとリラックスして行ったのもつかの間に、キリンが私達の車の前に立ち止まりました。そして車のフロントガラスをペロペロ。
目の前にでかいキリンが仁王立ちして、車は立往生。車はキリンの唾液でベタベタになりました。

 

車を走らせ1時間、冒険の旅はあっという間に終わり、とても貴重な体験を味わえました。
アフリカの草原を駆け抜ける感じ。めちゃくちゃ楽しかったです。

 

 

広島県にある安佐動物園は子供から大人まで一日楽しめる

広島県にある安佐動物園に行ってきました。
山の上にある、古くからある動物園です。正直最初はあんまり期待していなかったです。
でもここは最高の動物園です。今まで行った中で一番です。

 

たしかに交通の便は良いとは言えません。
クルマじゃないと難しいです。
でも中はすごいです。動物との距離が近い!

 

安佐動物園のライオン

 

ライオンに食べられそうな感じの展示の仕方。
展示という言い方は、動物に対してよくないかもしれませんが、とにかくすごいです。

 

他にもキリンがすぐそばにいます。
最近の動物園は、オリの中にあまりいなくて普段の野生の感じをそのまま見るようにしている動物園が多いかと思います。

 

でも安佐動物園も負けてはいません。
動物との距離が近く、人と動物とが触れ合える場所も多々あります。

 

そして店内は広いのでお弁当を食べるスペースもたくさんあります。
家族連れの方も多くて、ぜひまた行きたい動物園です。絶対子供から大人までが、一日楽しめる動物園です。

 

 

帰る前に園内の売店でキリンのぬいぐるみを購入

動物園のキリン

 

先日、急に思い立ち子供(3歳)と動物園にいきました。
子供は初であり、自分も小学生の頃に行ったのがおそらく最後であり、自分にとっても久しぶりでした。

 

近隣の動物園までは車で1時間ほど。
Googleマップで事前に調べましたが、昔行ったのと何ら変わらない門構えでした。
到着次第実際に自分の目で見るもGoogleマップ同様の写真。
思わず苦笑いでした。

 

いざ子供を車から降ろし、入園料を払い園内に。
最初、動物を実際に見たことが無い子供は戦々恐々であり、なかなか抱っこからおりませんでした。
妻とも「早かったかなぁ」と会話をしていましたが、様子見ということでコースを巡回することに。

 

キリンがいるブースに入るやいなや、「キリンっ!」と指さしで笑顔に。
自分で歩き始め、そのあとはいろいろな動物に興味津々でした。

 

家族できた思い出として、帰る前に園内の売店でキリンのぬいぐるみを購入しました。
子供もだいぶ気に入ったようで、今では何をするにも持ち歩いています。
動物園自体もだいぶ気に入ったようですので、もう少し暖かい時期に再訪したいと思います。

 

 

子供の頃と大人になってからでは変わる動物園の楽しみ方

動物園のコアラ

 

楽しかった動物園といって思い浮かぶ動物園というと、やはり子供のころにいったことがある動物園が頭を過ることが多いのではないかと思います。
子供の頃というのは家族でのお出かけは勿論、遠足などでも行くことが多いため、記憶に残っている動物園も多いことでしょう。

 

大人になると子供の頃とは動物園の楽しみ方も変わってきます。
例えば子供の頃はただ動物が動いているだけでも楽しかったと感じるものですが、大人になるとそれだけでは物足りないと思ってしまうことも少なくありませんね。

 

では大人が楽しめる動物園とはどのような動物園かというと、やはり展示方法が特徴的な動物園ということになるのではないかと思います。
最近ではお散歩タイムがあったりスカイウォークのようなものがあったりと、特徴的な動物園も増加傾向にあります。
子供の頃に見た動物園が様変わりしていることもあるため、改めて出向いてみるとまた違った感動を覚えることができるでしょう。

 

普段あまり行かないという方もたまには足を運んでみて、大人になっても楽しかったと感じられる思い出を作りたいものですね。

 

 

天王寺動物園は意外と大人も楽しめる動物園

天王寺動物園のレッサーパンダ

 

天王寺動物園はJR天王寺駅から歩いていける動物園なんですけど、意外と大人の私が行っても楽しい場所でした。

 

まずレッサーパンダがいるんですけど、めちゃくちゃ可愛いです。思ったより近くで見れるので感激でした。
キリンも普段は遠いところからしか見れないんですけど、餌場が屋内にある場所があってそこからだとすごく近くで見れて迫力があります。
キリンを見たいときは絶対にそこから見ることをお勧めしたいです。

 

また、ペンギンもたくさんいて可愛いです。
ペンギン好きな人なら良いと思います。

 

また私的には売店も良かったです。屋台っぽいお店もあるのですが、天王寺動物園の動物グッズが売ってあるのでお土産にもなります。
暑い時期に行ったときは団扇を買いました。

 

またちょっと悔しいとなったのが、餌やりです。羊に餌やりができるんですけど、お昼に行ったら既に売り切れていました。
もっと早く来れば良かったと、ちょっと後悔してしまいました。

 

次は早く行って餌やりもしたいです。
でも本当に楽しかったので、また行きたいです。

 

 

記念日にはちょっと遠出して動物園に

今日は彼氏と付き合って半年の記念日でした!
動物がとっても好きな私たち、記念日にはちょっと遠出して動物園に行こうって約束していたんですっ。

 

当日は、ちょっと曇り空でお天気が心配だったけれど、暑いのもイヤだし、ちょうどいいねってことで出発~♪
家まで彼氏が車で迎えにきてくれたので、動物園までは1時間ちょっとで到着しましたぁ。

 

到着して、二人で色んな動物を見てまわりました。
いつも、近くのショッピングモールのペットショップでも大興奮の私たちは、普段見られない動物たちにテンション上がっちゃいました!

 

そうそう、お昼は何とっ「お弁当」を作っていったんですよぉ!
彼が私の手料理を食べてみたいって言ってくれたのもあって、早起きして頑張っちゃいました!
二人でベンチに並んで食べて、すっごい幸せでした。

 

お弁当のあとも、しばらく動物を見て、ふれあいコーナーもあったのでウサギさんやモルモットさんを撫でたりエサをあげたりしました。
そろそろ帰ろうって時に、彼がお土産屋さんでお揃いのストラップを買ってくれました!
お弁当のお礼って言ってたけど、付き合って半年のいい記念になりました。

 

写真もたくさん撮れたから嬉しかったぁ♪
また一緒に色んなところに行きたいな!

 

 

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

登録フォーム

ページランク4以上、発リンク数100以内のサイト様で、下記のリンク設定をして頂くことが条件となっています。
下記のリンクタグを掲載後、登録フォームからお申し込みください。

 

 

<a href="https://www.thellamafarm.net/" target="_blank">https://www.thellamafarm.net/</a>

 

 

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。

 

最新登録サイト表示

サイト名PRリンク

 

トップページ紹介サイト

サイト名PRリンク